ジュース感覚で子供に青汁をたくさん飲ませよう!

こどもが青汁を飲んでも大丈夫なの?

青汁は、大人が飲む健康食品といったイメージをお持ちの方、結構多いのではないでしょうか?そこで疑問となるのは、そもそも、こどもに青汁を飲ませても大丈夫なのかです。結論からお伝えすると、飲ませてOKです!青汁は、大麦若葉やケールなど、安心安全な原料から作られており、何歳から飲んでも身体に問題がないそうです。ほぼ野菜原料からできており、添加物はほとんど入っていません。青汁は、こどもにとって必要な栄養素を簡単に摂ることができる優れものです。親子で共に日課として青汁を飲めれば、みんなで健康に暮らせそうですね。青汁のパッケージをしっかりと読み、正しい方法で正しい量を飲むように心がけて飲むようにしましょう!

こども向けの青汁とは普通の青汁と何が違うの?

青汁のイメージで良く挙げられるのは、”青臭くてとても苦い””大人ですら飲むのが苦手な人が多い””健康のためだから、美味しくないけど我慢して飲むもの”といった感じですよね。しかし、近頃の青汁は、こんなイメージを一気に覆すものに進化していたのです!独特な青臭さを感じさせず、飲みやすく、まるでジュース感覚で飲むことができす商品が多く販売されているのです。こどもにオススメの青汁は粉末状の水に溶かして飲むタイプのもので、固形の冷凍されている青汁と比べると非常に飲みやすいです。ジュース感覚であれば野菜嫌いなこどもでも続けられそうですね。

こどもが青汁を飲むメリットとは

野菜嫌いの子が、必要な栄養素を摂ることができるだけでなく、野菜を食べれる子にとっても青汁は良い効果をもたらします。実は、野菜が嫌いでないお子さんの家庭でも、1日に必要な栄養素を3食だけで補うということは、非常に難しいことなんです。家庭で栄養バランスを考え、献立を考えてもバランスが偏りがちです。青汁は、野菜の栄養素がたっぷりと入っており、ビタミン・ミネラル・カルシウムをバランス良く摂ることができる優れものです。野菜の栄養素が不足すると、イライラしたり便秘になってしまうこともあり、良いことは全くないのです。
青汁じゃなくて、野菜ジュースでも良いのでは?と考える方もいるかもしれません。しかし、美味しい野菜ジュースにはそれなりの量の糖が含まれており、糖の過剰摂取になりがちです。青汁は野菜本来の甘みを生かした商品が多いので、糖の過剰摂取の心配が少ないので、野菜ジュースより青汁を飲むことをオススメします。

人気のこども向け青汁をご紹介

ここで、こどもでも飲みやすいと評判の青汁をご紹介します!

えがおの青汁
国産の原料で作られており、青臭さをあまり感じることなく、後味がすっきりとしている商品です。青汁なのに抹茶の味がしてクセになる商品です!

こどもフルーツ青汁
こどもの味覚に合わせて作られた、こどものための青汁です。こどもがもっと飲みたいと思えるような青汁を目指して開発された商品です。14種類の野菜にプラスして、4種類のフルーツが入っており、フルーティーで非常に飲みやすい味です。野菜不足だけでなく、カルシウム不足も補ってくれる優れものです。

青汁を毎日飽きずに飲み続ける工夫も必要

バランスの良い栄養素を取り続けるためには、毎日継続して青汁を飲む必要があります。上記2商品はいずれも粉末状のタイプの青汁です。水と混ぜて飲むことはもちろん、牛乳やヨーグルトドリンクなどにも相性抜群です!また、バニラアイスに粉末をトッピングして食べると、美味しいデザート感覚で栄養を摂ることができるのでオススメです。自分なりのアレンジを考えて、飽きることなく青汁を摂取できると良いですね。何種類かお気に入りの商品を見つけて、ローテーションして飲むのも良いかと思います。たくさんの新しい商品が開発されているので、ドラックストアを訪れた際は新商品を是非チェックしてみてください。

こどもが青汁を飲む際の注意点

飲む前に必ず、原材料をしっかりと確認してください。商品によっては、野菜の栄養素があまり入っておらす、添加物を多く含んでいるものも存在します。また、多くの青汁に含まれている難消化性デキストリンというでんぷん質の成分には、お腹を緩くする作用が含まれているため、下痢を引き起こしてしまう可能性があります。1日に飲むべき適量をしっかりと守り、過剰に青汁を飲むことは控えましょう。新しい商品をこどもに飲ませる際は、体調の変化を親が責任を持って観察しましょう。何か少しでも異常を感じたら、無理の飲み続けることは控えましょう。

1杯たったの100円でこどもの健康維持する青汁飲料

こども向けの青汁を飲むということは、多くのメリットをこどもに与えてくれます。日常的にジュースを飲ませているところを、青汁に変えて飲ませるだけで、美味しく楽にたくさんの栄養素を一気にとることができます。青汁=飲みにくいはもう昔の話です。1杯たったの100円ほどでこどもの健康を維持できる青汁は、親子共々にとって強い味方だと思います。是非、お子さんにこども向けの青汁を飲ませてみてはいかがでしょうか?

公開日