今日の夕飯の一品に!ボリューム満点の青汁料理で元気モリモリ

疲れている方に最適な青汁入りの夕飯で元気一番!

食物繊維や酵素、ビタミンミネラルなど、美容と健康に欠かせない要素が凝縮された青汁は、是非旦那さんにも毎日飲んで欲しいものですよね。

ですが、特に男性には、ドリンクで飲むのは抵抗がある、という人が多いです。
そこで、野菜や青汁が苦手な旦那さんでも美味しく食べることのできる、一般的な粉末タイプの青汁を使ったお料理レシピを紹介していきます。

①ボリューム満点!「青汁お好み焼き」
お子様からお年寄りまで、幅広い年代に愛されるお好み焼きですが、生地を作る時に粉末青汁を一食分入れるだけ!ほんのりキレイな緑色のお好み焼きが完成します。青汁を混ぜても、生地のふっくら感や味は変わりません。お好み焼き粉のダマを溶かしきるのと同様、青汁もよく混ぜて粉っぽさが残らないようにしましょう。

②ご飯がもりもり進む、「青汁ハンバーグ」
続いても、老若男女皆大好きな夜ご飯の定番・ハンバーグです。ハンバーグも、お肉や卵を捏ねる段階で、粉末青汁を一食分入れます。青汁の味を完全に消し去りたい方は、黒コショウを多めに入れたり、チーズをトッピングしたりしましょう。トマト系のソースと相性が良いので、ケチャップを使用したり、トマト缶を使った煮込みハンバーグにして食べるのがオススメです。

③緑鮮やかな「青汁ご飯」
少し上級者メニューですが、ご飯を炊く際一緒に粉末青汁を入れると、色鮮やかな青汁ご飯が作れます。大体、お米一合~二合につき、粉末青汁一食分を目安にしてください。この時、青汁をしっかりお水に溶かしておくと、できた時にムラができにくくなります。
青汁ご飯のオススメメニューは、おむすびです。ご飯全体に塩昆布と細かく刻んだ梅干しを混ぜ込みます。そうすることで、青汁の味が和らぎます。青汁ご飯は海苔との相性も抜群なので、お好みの海苔を巻いて召し上がってください。

④とっても簡単!「即席青汁コーンスープ」
とにかく簡単に手っ取り早く青汁を摂りたい時にオススメなのが、即席コーンスープの素に粉末青汁を入れる青汁コーンスープです。青汁粉末は熱湯に溶けにくいので、先にコーンスープの素と青汁をしっかり混ぜ合わせておいてからお湯を注ぐことで、より美味しいスープになります。

以上、簡単でお料理の一品として使える青汁レシピを紹介しました。最近では、クックパッドなどのお料理サイトでも青汁を使ったレシピがたくさん紹介されています。是非色々なレシピを試してみて、ご自分に合ったメニューを見つけて美味しい青汁生活を送ってくださいね。

公開日