簡単に美味しくできる家族で青汁レシピでマンネリ解消しよう!!

Pocket

朝忙しいときになるべく早く、重くなく、簡単にとれる朝ごはんって仕事に向かうお父さん、家事に追われるお母さん、寝坊しがちで忙しい子供達、どの世代にも興味のある時短レシピはお母さんの見方。

朝からそんなに手の込んだ料理はできませんよね。お弁当の残りじゃまたお昼とかぶったり。何か一品栄養のあるものをプラスしたいなって思うのが親心。

そんなときに手早くとれる青汁。
聞くと試したことのない方には苦いのでは?子供は好きじゃない。などマイナスなイメージを持つ方も多いと思います。

ですがそれは古い考えで、最近の青汁って本当に飲みやすくなっています。
そして栄養バランスがとても良い!
私は管理栄養士ですが、青汁の抗酸化作用、豊富なビタミンやミネラルを毎日摂取して美容に役立てています。

青汁も毎日飲んでいると少し飽きてきたりして続けられなかったりします。
何事も続けることが大切です。

最近では乳酸菌もプラスされたようなドリンクも売っています。乳酸菌と青汁の組み合わせもとても良いのでその方が気になっているもので大丈夫なのでただの青汁に飽きてしまったら少し手間になりますがお味を変えてマンネリ解消してくださいね。

1.青汁豆乳
名前の通り、青汁と豆乳を混ぜるだけ。
青汁が飲みにくい方にはとても良いです。
それでも飲みにくいかたは少しはちみつを足してみてください。マイルドになりますよ。
少しずつ比率を変えて好きな濃さで飲んでくださいね。豆乳は女性ホルモンのバランスを整えたり女性の方には一石二鳥です。

2.青汁ケーキ
土日などの朝ごはんにホットケーキを作るなんてときに牛乳の代わりに青汁を入れてみてください。牛乳と半々でも可。
抹茶ケーキのような色合いで飲むほど青汁っぽさもなく、お子様も口に運びやすいとおもいます。

3.青汁スムージー
これからの夏にオススメ、凍らせたフルーツバナナや、りんごなどと一緒に青汁をミキサーで混ぜるだけ。ヨーグルトを入れたらラッシーのようにもなりますよ。
デザート感覚で楽しめます。

Pocket

公開日