青汁嫌いな主人でも食べられる魔法の卵焼き弁当で仕事もはかどる

GREE にシェア
Pocket
LINEで送る

青汁が苦手という男性は多いですね。苦い、青臭いといったイメージが強いという人は、口をつけるのさえ嫌ということもあるんです。

無理やり飲まそうと思うと益々かたくなに拒否されてしまいますから、ご主人が分からないようにコッソリ青汁料理を取り入れてみてはいかがでしょうか。ファンケルの青汁は苦みが少ないので、青汁お料理に使うにはもってこいです。

お弁当に使える青汁レシピもあるので、少しずつ、ご主人の食事メニューに加えてみてくださいね♪

お弁当に!ファンケル青汁入り卵焼き
卵3個に対して、ファンケルの青汁1/2袋を使います。味付けは、いつも通りのものでOKです。青汁の風味が苦手という場合には、甘めにした方が美味しく食べられるので、「卵3個に対して、砂糖大さじ2、塩小さじ1/3」で味付けするのもオススメです。

青汁は、大さじ1弱の牛乳で溶かしておきます。粉っぽさがなくなってきたら、卵と調味料を加えてよく混ぜます。箸だと青汁がうまく混ざらないので、泡だて器を使うといいでしょう。あとは、いつも通りの要領で焼くだけです。みために緑色が鮮やかな卵焼きが完成します。お弁当の色合いが寂しいときにもピッタリですよ。

ファンケル青汁入りごはん
ほんのりグリーンが鮮やかな青汁入りの御飯です。お酒と少量の塩を加えて炊くことで、独特の青臭さを押さえます。ご飯3合に対して、ファンケル青汁を1袋使用した青汁レシピです。

いつも通りにお米を研いで、炊飯器のラインまで水を入れましょう。酒大さじ1、塩小さじ1を加え、上からファンケル青汁をまぶすように入れて軽くかき混ぜます。あとは普通に炊飯するだけです。青汁の色が気になるという場合には、炊きあがった後に砕いた乾燥わかめなどを混ぜ込んでみて。お弁当のおにぎりにもおすすめです。

青汁が苦手という男性の多くは、「葉野菜独特の風味」が苦手ということが多いもの。濃いめに味付けした卵焼きや、味が気にならないご飯なら、青汁嫌いな方でも違和感なくいただけます。

GREE にシェア
Pocket
LINEで送る

公開日