こだわって選んだ『おすすめ青汁』はコチラ

青汁特有の青臭さを失くした飲み方や割り方を考慮したドリンクとは

牛乳入りの青汁で腸内をイキイキさせる

普段の青汁に牛乳を入れると美味しい青汁ドリンクのでき上がりです。牛乳を入れることで青臭さが緩和されて飲みやすくなります。作り方は簡単、粉末状の青汁をコップに入れてお水の代わりに牛乳を入れて良くかき混ぜるだけで完成です。

牛乳には生乳や低脂肪牛乳、無脂肪牛乳、成分調整牛乳、加工乳などいろいろな種類があります。

ダイエット目的で青汁ドリンクを飲む場合は低脂肪牛乳、無脂肪牛乳がピッタリです。牛乳自体が苦手な方には向かないことがあります。牛乳はちみつ青汁ドリンクそんなときははちみつを入れると飲みやすくなります。

甘いためにカロリーが高いイメージがありますが、意外とカロリーは低いです。はちみつには整腸作用もあるため便秘に悩まされている方にもピッタリです。さらに免疫力の向上作用や脂肪の燃焼作用、美肌作用など様々な作用があります。

腸内環境の改善のために乳酸菌飲料を飲む方が多いですが、砂糖が多く含まれているためダイエット目的の場合は適さないです。

野菜ジュースと青汁でダブルの野菜効果を得る

普段の青汁に野菜ジュースを入れると飲みやすくなります。

特に野菜果物ミックスジュースはフルーティーな味に変わり、美味しい青汁ドリンクを飲めるのが魅力です。トマトやニンジン、ホウレンソウ、キャベツ、ブロッコリーなどの野菜、リンゴやオレンジ、レモンなどの果物に含まれる栄養素も摂取できます。

野菜不足を補うために青汁を飲みたい方にピッタリです。砂糖不使用の野菜果物ミックスジュースが多いためにダイエット目的でも大丈夫です。此方もお水の代わりに野菜果物ミックスジュースを入れて混ぜるだけと簡単に作れます。

ミキサーを使用し自分で野菜果物ミックスジュースを作る方法もありますが、材料を用意するのが大変です。お金はかかるもののでき上がりのものを購入してきたほうが手間がかからないです。200ml24本まとめて購入すると1,800円くらいで手に入るため、それ程大きな負担にはならないです。

目覚め作用に適した青汁とコーヒーの組み合わせ

ドリンク普段の青汁にコーヒーを入れた青汁ドリンクも美味しく飲めます。コーヒーには目覚めの作用もあるため朝起きたときに飲むとスッキリします。

コーヒー豆からコーヒーを入れても良いですが、時間が無いと言うときはインスタントコーヒーでも十分です。お湯で溶かした青汁と、お湯で入れたコーヒーを用意し、カップに両方入れてかき混ぜればでき上がりです。

青汁とインスタントコーヒーの割合は1:3くらいが丁度良いでしょう。いつもコーヒーに砂糖を入れている場合は控えたほうが良いです。

砂糖なしだと飲みにくいと言う方はオリゴ糖に替えてみて下さい。オリゴ糖はカロリー控えめ、善玉菌のエサにもなるため整腸作用まで期待できます。コーヒーにはカフェインが含まれています。

カフェインには消化酵素の働きを促進させる作用があり、ダイエットにも期待されています。その代わりに利尿作用があるため飲み過ぎるとトイレが近くなることがあります。妊娠中の女性はあまりカフェインの摂取は控えたほうがいいです。

青汁を気軽に飲みやすくするにはどうすればいいですか?

青汁を飲みやすくするにはやはり果汁100%系のジュースで割るのが一番です。コーラやソーダで割るのも悪くありませんが、健康面を考えるとフルーツ系のジュースがベストな選択肢です。例としてオレンジジュースだと美肌とアンチエイジングに効果があるビタミンCが豊富に含まれており、青汁に入れる事で飲みやすく、かつ美容にも効果があってまさに一石二鳥となります。

また、グレープフルーツジュースで割ると、グレープフルーツに含まれるナリンギンという成分が食欲を抑え、さらに脂肪燃焼効果がありますので、ダイエット中の方は食前にグレープフルーツで割った青汁を飲めば食欲抑制になりますので、ダイエット効率が上がる事が期待できます。

このようにフルーツ系のジュースで割ると、飲みやすくなるだけでなくフルーツジュースに含まれるビタミン等の栄養素も同時に吸収できるので、青汁を飲みにくく思っている方や子供に青汁を与える時にオススメです。

但し、注意点として果汁100%系のジュースは果糖(果物の糖分)がとても多いので、飲みやすくするために入れ過ぎると糖分の過剰摂取となってしまいます。また、お子さんに与える場合は糖分による虫歯にも注意してください。

健康ブームの高まりと青汁カクテルはよい味方かも!?

青汁は水に溶かして飲むのがスタンダードとされていますが、これだと青臭さが強烈で苦痛なものです。牛乳や豆乳に混ぜるのもポピュラーですが、まだまだ’青汁を飲んでいる!’感は消せません。青汁に合わせる飲 […]

青汁と合う組み合わせや相性を見つけてみよう

青汁と乳製品 青汁には牛乳や豆乳、ヨーグルトなどの乳製品との相性が合うと思います。 青汁と牛乳は定番の組み合わせだと思います。抹茶ミルクのような味でカルシウム摂れて良いです。甘さが欲しい時は、蜂蜜を入れると自然な甘さで飲 […]

野菜嫌いな子供もぐいぐいと喜んで飲んだ青汁ドリンクとは

野菜嫌いの子供の場合は、細かく野菜を刻んで料理に入れても食べないことが多いですから、粉末青汁を使うといいでしょう。ただし、ご質問の内容にもあるように、青汁はそのまま飲むと、独特の風味が際立ってしまいます。 加熱料理に使っ […]

青汁ドリンクについて

今で飲みにくい..青臭くてまずい..と言われていた青汁も他のドリンクを用いることで飲みやすいと好評な割り方などをまとめてみました!