人気の青汁ランキング2017

青汁は栄養満点な健康食品でダイエットアイテムとしても人気!

Pocket

飽きずに毎日飲める青汁の割り方バリエーション

今は水だけで割っても十分に美味しく味わえる青汁が増えました。

飽きずに毎日飲める青汁の割り方バリエーション

ただし健康食品として毎日続けることを考えると、水やお湯だけでは飽きてしまいますね。
そこで飽きずに楽しく青汁を飲み続けるための割り方アレンジをご紹介します。

牛乳で割る

青汁を牛乳で割ることで青汁ならではの青臭さや苦みが軽減され飲みやすさが増します。
抹茶ミルクのような風味になるので小さい子供にもおすすめ。ハチミツなどで甘みを加えるとより口当たりがよくなります。

青汁+牛乳のレシピ

青汁:1回分
牛乳:150~200CC
ハチミツ・レモン汁:好みの量

<作り方>
青汁の粉末を容器に入れ、少量の牛乳でよく溶かしてから残りの牛乳を注ぐ。
ハチミツやレモン汁などで好みの味に調整する

豆乳で割る

青汁+牛乳のレシピを豆乳に変えても美味しく飲むことができます。栄養面でも影響しあうことがないのでお互いの栄養素をたっぷりとることが可能。
豆乳には大豆イソフラボンが豊富ですので美容や健康にもうれしいですね。バナナを加えると味に変化が出ます。

青汁+豆乳+バナナのレシピ

青汁:1回分
豆乳:150CC
バナナ:1本
ハチミツ・きなこ・ココナッツオイル:好みの量

<作り方>

青汁の粉末を容器に入れてまずは少量の投入でよく溶かす。粉っぽくなくなったら残りすべての豆乳を注いで舞える。バナナをつぶして加え、ハチミツやきなこ、ココナッツオイルで味を調える

関連記事⇒青汁を使った美味しい料理レシピはこちら

食べるときにも青汁をプラスしてヘルシーで美味しく

青汁は飲み物で割るだけでなく、食べ物にプラスしても美味しく摂り入れることができます。

食べるときにも青汁をプラスしてヘルシーで美味しく

ヘルシーで栄養もたっぷりの青汁は食事やおやつにもぴったり。

パンケーキに青汁を混ぜる

朝食やおやつに人気のパンケーキ。パンケーキミックスに青汁の粉を混ぜて焼くと青汁の味のクセが和らぎます。
苦みや青臭さが苦手だという人は好きな食べ物に混ぜてしまうというのも一つの方法。

ヨーグルトに青汁を混ぜる

青汁をヨーグルトに混ぜて食べると食感増して満腹感がアップします。
フルーツ青汁ならヨーグルトにフルーツテイストがプラスされてよりおいしく。
そのほかの青汁で甘みが欲しい時にはハチミツを入れるのもおすすめです。
お好みで果物を加えてもいいですね。

アイスクリームに青汁を混ぜる

おやつのアイスクリームに青汁を混ぜるのもおすすめ。
アイスクリームの甘みで青汁が食べやすくなります。バニラアイスのほか、チョコレートアイスに混ぜるとまた変化が楽しめます。

スムージーに青汁を混ぜる

果物や野菜を使ったスムージーに青汁を混ぜるとより栄養価が高く飲みやすい味で摂り入れることができます。
スムージーを自宅で作る機会が多い人におすすめ。

関連記事⇒青汁で作るお菓子やスイーツの作り方

Pocket