山薬(ながいも)青汁

山薬(ながいも)青汁は、山薬パワーで病気の予防や便秘の改善・老化の防止に役立ちます。胃の粘膜を潤し保護する作用もあり、細胞を活性化。胃腸が弱い方にもピッタリです。
山薬(ながいも)青汁

山薬青汁は、身近な野菜よりも栄養がたっぷりで、伝統の山薬パワーを手軽に摂取できるので中高年にオススメされています。
お腹の調子が良くなり、野菜不足を補う事が可能で飲みやすく健康になれるのが大きなポイントとなっています。

北海道の食材を知り尽くした有名シェフがコクのある青汁のレシピを監修していて、長いもの食感など原材料の良さを生かしながら誰でも飲めるように仕上げているので健康のサポートして愛飲することをオススメします。

使ってみた満足度 評価
内容量 価格
3g×30本 3240円(税込)

山薬(ながいも)青汁の公式サイトを見る

サービス・特典
特別割引:1,890円(税込)
原材料:長いも・枝豆・小麦若葉・抹茶・デキストリン・トレハロース

北海道の十勝川西長いもが主原料で、十勝産の枝豆と小麦若葉・京都府宇治産の抹茶が含まれており、山薬と呼ばれる長いもに含まれる話題のねばり成分、ムチンが病気の予防などに活躍します。

山薬(ながいも)青汁

十勝名産の長芋を含んだ優秀な青汁とは

そもそも青汁ってどんなものを主成分にしたものがあるのでしょうか。
TVコマーシャルや新聞の折り込みチラシ等でよく目にするのは大麦若葉や、ケール、明日葉など。

青汁に興味のない方でも、その名前はよく見聞きする機会も多いでしょうし、青汁といえばこれらの野菜を思い浮かべますよね。
これらの野菜は緑黄色野菜のβカロテンやルテイン、ビタミンC、クロロフィルなどを多く含み、栄養成分が豊富なその緑色(青色)の搾り汁を絞って飲む飲料のことを青汁と呼ぶようです。

どれをとっても同じような成分の青汁、いまひとつ”これ”といった決め手に欠けます。

ちまたにあふれるこれらの青汁の多さに、どれを選べばよいのかと迷っていると、なんとも不思議な名前の青汁を見つけました。
その名も山薬青汁。そもそも”山薬”とは何なのか、何と読むのかしら??と早速調べてみたら、ヤマノイモ科のナガイモまたはヤマノイモの周皮を除いた根茎のことを言うらしく、”シャンヤオ”と呼ばれるようです。山薬青汁では山薬のことを”ながいも”と当て字して長芋青汁として販売されています。

疲労回復にも役立つ山薬青汁のすごい健康パワー!

山薬ことながいもには、あのねばねばした成分ムチンが豊富に含まれています。
ムチンは胃の壁を覆う粘液に含まれていて、強い酸性物質である胃酸から胃壁を守ったり、目や気管、腸などの表面をうるおしてくれたりします。
たんぱく質の分解酵素を持つので、食べ物を消化吸収されやすくしたり、そのねばねば成分で粘膜を保護して胃腸の調子を整えてくれたりもします。
消化吸収が良くなることで、疲労回復にも役立ち、食べることで元気が出ます。
こんなパワーフードのながいもを青汁に入れるとは、すごい発想ですよね。

北海道の自然の恵みで生まれた山薬青汁誕生とは

山薬青汁は、北海道帯広畜産大学と(公団)とかち財団が、北海道十勝名産であるながいもブランド「十勝川西長いも」を利用した機能性食品の開発研究を行い、その成果の賜物といえる科学的根拠に基づいた安心安全な青汁なんです。

北海道大自然の恵みをたっぷり含んだ「十勝川西長いも」は、生産量なんと日本一!
農産物選果場としては前例の前例のない国際的安全基準をクリアした徹底した品質管理をされ、安心・安全・高品質の信頼で日本国内だけではなく、台湾などにも輸出される長いものトップブランド。
その素晴らしい長いもが主成分となった青汁なんです。

十勝産にこだわった山薬青汁の成分

山薬青汁は、この十勝川西長いもを筆頭に、他にも北海道十勝産にこだわった野菜をギュッと濃縮して含んでいます。
そのひとつは、これまた北海道一の生産量を誇る中札内村産の枝豆です。収穫後3時間以内に調理・加工し、-196度Cで瞬間冷凍するので、鮮度も風味も良く、安心・安全・おいしい枝豆として有名です。

たんぱく質,ビタミンC、βカロテンを含むこの枝豆が山薬青汁の栄養バランスをさらに整える役割を果たしています。

もう一つは日高山脈の伏流水にはぐぐまれた清水町の農地で育った小麦若葉です。これは穂が出る前の新葉のうちに加工されており、鮮度や風味、安全性とも揃っています。小麦若葉ってどこにもないオリジナルな青汁の成分ですよね。

他の青汁では味わえない、どこにもない健康成分たっぷりの山薬青汁を試してみてはいかかでしょうか。

まだ山薬(ながいも)青汁への口コミの投稿はありません。

公開日

山薬(長芋)青汁について

山薬青汁の商品によるユーザーの口コミレビューから評価・評判~キャンペーン効果まで『青汁応援便』がおすすめする人気の青汁をご案内中♪